リフォームを行なうことで新しい家と再び出会える

業者に受託

数々のリフォームコンテストで受賞しているフレッシュハウスにリフォームを任せてみませんか。施工事例などをチェックしておきましょう。

ガラス交換をする際には、価格をしっかりと確認しておきましょう。コチラの会社であれば明確に価格を提示しているので安心です。

エアコンの取付、取り外し工事を依頼する

引越しに伴い、エアコンの取り外し工事と、引越し先での取り付け工事が必要です。アパートやマンションの場合、退去時には原状回復義務があるので、エアコンは取り外さないといけません。取扱説明書には取り付けや取り外しの方法が記載されていますが、実際には特別な工具などが必要になるので、専門の業者に依頼する必要があります。引っ越し業者に依頼する方法もありますが、彼らは専門家ではありません。結局、専門業者に依頼することになるので、中間マージンを支払うだけ無駄になります。引越し先で新たにエアコンの取り付け工事を行うのも同様に、専門の業者に委託したほうが安くつきます。また自分で取り付けた際に起こりうる故障などの心配も必要ありません。

事前に見積りを依頼して納得してから依頼する

エアコンの取り付け工事にかかる費用は、工事内容によって大きく変わります。室内機の取付や室外機の取付に、どのような作業が必要かは、現場の状況によって千差万別です。例えば、室内機および室外機の化粧カバーの取付、配管の延長、室外機の設置方法、コンセントやブレーカーなどの電気工事、壁の貫通工事など、作業内容が変われば費用も大きく変わります。したがって、事前に工事内容を確認して見積りを提出してもらうことが必要です。例えば、特に特殊な作業を伴わない、簡単な室内機の取り外し、取付けだけだと、それぞれ5000円程度の費用で行ってくれます。また、基本工事費用として15000円から20000円程度のパック料金を設定しているところもあります。しかし、あくまで基本部分の費用ですので、個々のケースについては事前見積もりを必ずお願いすることが必要です。

オール電化へ

ここ数十年の間にrifo-muという言葉をよく聞くように鳴りました。傷んでしまった家を手直しすることで新築の状態にまですることをいいます。また、最近ではオール電化リフォームが注目を集めています。ガスを使わず全てを電気で行います。

Read More

リフォームの種類

住宅は住み続ければ必ず劣化します。そこでリフォームをすることで、新しく生まれ変わらせる事が可能です。また、リフォームには全面リフォームと部分リフォームといったものがあります。住宅の劣化にあわせて上手く選びましょう。

Read More

綺麗な状態を保つ

住んでいる住宅を、綺麗に保つには日頃からのメンテナンスが必要があります。または、リフォームを行い古く傷んだ箇所を修繕して新築と同様の状態まで戻すことが出来ます。

Read More

↑ PAGE TOP